旅する日本語展2020

私の「旅する日本語」投稿キャンペーン

已己巳己 いこみき

(字形が似ていることから)
互いに似ているもののたとえ。

小山薫堂と信濃八太郎による作品

空港に展示される画像

小学生の頃からずっと仲良しだった大親友が
ついに明日、結婚する。
その披露宴でスピーチをする私は
アルバムをめくりながらふたりの時間を巻き戻した。
門限に遅れて叱られた修学旅行・・・
憧れの先輩を告白し合ったテニスサークルの合宿・・・
はじめてのボーナスを使い果たした女ふたり旅・・・
写真の中で笑っている私たちは、まるで姉妹のようだ。
明日のスピーチの時、先に泣くのはどっちだろう?
やっぱり、涙が出るタイミングも同時だったり・・・
そんな想像をしているだけで、涙が溢れてきた。

ページの先頭へ ページの先頭へ