旅する日本語展2019

私の「旅する日本語」投稿キャンペーン

追懐 ついかい

昔をなつかしく思い出すこと。追想。

小山薫堂x小池アミイゴによる作品

空港に展示される画像

大学に入学した息子のアパート探しのため
妻とふたりで久しぶりに上京した。
都会の家賃の高さに驚きながら
ついつい青春時代を過ごした街に足が向く。
初めてデートをした映画館。
よく待ち合わせをした喫茶店。
ケンカのきっかけになった歩道橋。
そのほとんどがもう無くなっていたけれど
ふつうの街を巡る小さな旅は
最高に幸せな時間となった。
もうすぐ銀婚式を迎えるわたしたちにとって。

旅する日本語展2019

連動インタビュー企画

旅先で出会った思い出の日本風景

旅する日本語 投稿キーワード

「旅する日本語」は上記11スポンサー様のご協力により運営しています

ページの先頭へ